クレーター跡の治療

イメージ

クレーター治療とは

クレーターとは

ニキビ跡が残ってしまってボコボコになった肌は、クレーターと呼ばれ、これはクレーター治療をしないといけません。ダメージが深刻なため、セルフケアでは難しいのです。クリニックや皮膚科などで、レーザーなどの力を借りて改善することをオススメします。
ニキビを繰り返している部分は、ダメージが大きいだけではなく、毛穴が開いたままになっていたりもするので、ニキビ跡だけでなくクレーターもできやすいのです。
綺麗なお肌を取り戻すためにクレーター治療をしましょう!

クレーターは治療で治せる/h2>

肌が凸凹になってしまったらもう治らない、と思っている方には、クレーター治療をオススメします!
クレーターとは、悪化するまでニキビを放っておくと、クレーターになり、肌が陥没したり上がったり、色素沈着が起こったり、赤みや黒ずみの原因にもなります。表皮だけでなくその下の組織にまでダメージが進行しているため、クレーターはきれいに治すことが難しいとされているので、治療にも時間がかかります。
少しでも早く肌を改善するため、クレーター治療で早期発見・早期治療をしましょう。

同じクレーター治療といっても

色素が沈着してしまうニキビ跡と、デコボコができてしまうクレーターは、治療法が違うので、信頼できるクリニックなどでカウンセリングを行ない、自分に合った治療と信頼できる専門医を見つけることが大切です。
クレーター治療は、ニキビ跡治療のような表皮のみでのケアでは治すことはできません。
注射による治療やレーザー治療などで大きな効果を得ることができ、デコボコのお肌から解放されます!

Copyright © クレーター跡の治療 All rights reserved.